anomianaの活動報告

イベント&環境フェア出店 in 2021

☆10月16日 第5波が落ち着き始め、秋には小浜市まちの駅でいくつかイベントが再開し、アノミアーナも「若狭ビエンナーレ」に出店、海ごみの説明とアップサイクル品の販売を行いました。軽音演奏の合間に多くの方が興味深げにお話を聴いて下さいました!

☆11月6日 川の上流のみなさんにも知ってもらえたら、と京都・京北つくる森に出店しました。

☆11月27日 敦賀環境フェア

海ごみ問題がメインテーマということで、Team Clean Blue with Anomiana で出展させていただきました。

結成後半年も経たないうちにコロナでの行動制限となったアノミアーナ にとって、大規模な出展は初めて。TCBも結成されて丸1年、毎月、敦賀湾の東浦地域のいろんな海岸でクリーンビーチ。

ポスター展示とアップサイクル品の展示販売、プラスチック代替品の展示、動画の提供などで賑わいのあるコーナーとなりました。ポスターは2020年に行った「若狭湾の冬の海ごみ大規模調査の調査結果」と「みんなで拾ってみんなでつくる・アップサイクルチャレンジ」「海ごみ問題を自分ごとに・海ごみワークショップ」についてまとめたもの。これまで講演やワークショッフなどでプレゼンは多数行なって来たもののポスターを作るのは初めて。良いまとめの機会になりました。

プラスチックの代替品では、以前から気になっていた「食べられるお皿」や「食べられるエスプレッソカップ」をお取り寄せ。テイクアウトの際の紙製の「おかもち」や漆塗りのストローも展示させていただきました。

また、若狭ロータリークラブさんから寄贈していただいたiPadも大活躍!!

来場者の皆さんに海ごみのリアルな写真や私たちの活動の様子を見ていただくことができました。

「つるが環境みらいネットワーク」という市民組織は何年もこの環境フェアを開催しており、敦賀市が全面的にバックアップしています。渕上市長も熱心に展示をご覧になり、話を聞いてくれました。

敦賀での初出展では初めて出会う方も多く、実り多い出展となりました。関係者の皆さん、ありがとうございました!!

おすすめ