anomianaの活動報告

海ごみゼロアワード等2021年の受賞・報道

☆9月21日 

若狭ロータリークラブより 財団補助金事業「若狭地域の自然環境保全(川・海・大地)への啓発活動事業として啓発用ディスプレイ1式が贈呈されました。早速海ごみの説明に役立てております。

11月27日 敦賀環境フェアにて

☆10月2日 

日経新聞夕刊で、オーシャングラスを取り上げていただきました。

☆10月6日 

日本財団×環境省の共同事業である「海ごみゼロアワード」において、AEPW賞を受賞いたしました(AEPWとは、Alliance to End Plastic Waste(アライアンス・トゥ・エンド・プラスチック・ウェイスト、廃棄プラスチックを無くす国際アライアンス)。アノミアーナの活動をはじめて2年で、このような実績が残せたことは本当に嬉しくて感激です。活動を始めた頃は海ゴミをどうするかの着地点は、ほぼ見えない状態でしたが、これまで2年間の代表である西野の活躍は、まさしく「突っ走る!」を絵に描いたような旋風感があり、あっという間に人や行政を巻き込んで、アップサイクルのプロダクトが出来上がり、行政との海ゴミを回収していく連携プランまで見えてきました。これもみなさまのご協力とご支援があってのことです。生きている間に海ゴミはゼロにならないと思う時もありますが、昔見た景色をもう一度肉眼で見られる日を夢見て、活動を続けていきたいと思います。 これからもよろしくおねがいいたします。

☆11月3日 

小浜市市政施行70周年の記念式典で、松崎市長から「小浜市の環境保全に貢献した」ということで、奨励賞をいただきました。

おすすめ