anomianaの活動報告2022

漂着プラスチックがランプシェードに

都会のおしゃれなホテルでアート作品になる!を励みにこの半年、若狭湾各地のビーチクリーンで漂着プラを回収し、洗浄、乾燥、アーティスト様に送付しました。

しかし冬に大量の大型プラが漂着した若狭湾には製作者様のイメージする「カケラ」は無く・・
「排水溝籠は不要」とのお返事に???→漁具!と合点がいって、漂着物の差を感じたり・・
そのうち若狭湾でもカケラが目立つようになり(大物を回収したからか、分解したのか)、

合計 宅急便160cmサイズx1、100cmサイズx2、80㎝サイズx1 をお送りすることができました。

そして作品の画像が届きました・・オシャレな空間・・
ただのオブジェではなくランプシェードで光をあててもらえて、長旅に耐えた漂着プラも嬉しいかな。

海洋漂流プラスチックで作られた新たな空間アートワーク|東京渋谷のブティックホテル (trunk-hotel.com)

アノミアーナが回収送付した漂着プラは以下の通りです。

美浜町 美しい浜プロジェクトin水晶浜(4月17日)
高浜和田海岸オーシャングラスプロジェクト(4月23日)
若狭町食見海岸 福井県海浜自然センター「海ゴミ調査にチャレンジ」講座(5月15日)
小浜市矢代海岸 SUP de ビーチクリーン(5月29日)
高浜和田海岸ビーチクリーン(6月26日)
若狭町食見海岸 福井県海浜自然センター福井市藤島中学校2年生 (7月12日)
若狭湾沿岸アノミアーナメンバー回収(4~7月)

ご協力ありがとうございました。

おすすめ