anomianaの活動報告

地域での動き 敦賀市

敦賀では、スノーケリングの帰りに、あるいは海沿いをジョギングしながら、人知れずこっそり(?)ゴミ拾いを続けていた海が大好きな人たちがいました。

そこで、「一緒にその輪を広げられたらいいね」ということで、アノミアーナ 敦賀在住メンバーらが中心に「Team Clean Blue」を結成し、2020年12月から月一の活動を始めています。

ビーチクリーンをするにあたってネックになるのは「集めたゴミをどうするか」ということ。
1人で拾う分には「家庭ごみで出せばいいか」という感じですが、大勢で集めた場合はその後の処理に困ります。そこで、初めに敦賀市役所廃棄物対策課に相談に伺いました。

敦賀市では、障害者自立支援事業所のラボウェルさんが市からの委託を受け、通年で海ごみ回収をしています。

https://labwel.jp

そこで、集めた海ごみを固めて置いておくとラボウェルさんが回収してくれる、という流れを作ってもらいました。また、奉仕作業用の無料のゴミ袋も提供いただきました。

初回は近くの集会所で海ごみ学習会を開催し、さらにはオーシャングラス チャレンジにも協力してもらうというモリモリプログラムに。

敦賀湾は東側の海岸線が長く、海ごみが漂着しやすい地形のため、通年回収が行われていてもまだまだ海ごみはたくさんあります。Team Clean Blueでは、毎回場所を変えてクリーンビーチを行なっています。
毎回、駐車場の確保、ゴミ置場の設置、広報、と主催者はたいへん。しかも、毎回、なぜか雨!!
それでも、みなさん毎回楽しく活動されています。

もっともっといろんな方に敦賀の海ごみの現状を知ってもらい、自分たちにできることを一緒に考えていきたい、ということで、11月27日(土)にきらめきみなと館で開催される敦賀市環境フェア・グリーンピクニックでは、メインのブースをいただいて様々な展示をして行く予定です。

敦賀市での海ごみ回収処分の様子は、NHKの海外向けニュース番組NHKワールドジャパンで2度にわたって放送されました。 

https://www.jibtv.com/programs/saving_pristine_shores_from_ocean_waste/

(20分頃から敦賀市の様子)

https://www.jibtv.com/programs/saving_pristine_shores_from_future_generations/

(13分頃から敦賀市の様子)

おすすめ